KYC不要メールアドレスのみの取引所「KANGA EXCHANGE」で超高金利ステーキングを行う方法

KYC不要でメールアドレスのみで登録が完了する仮想通貨取引所は存在しても、信頼できなければ意味がありません。

KYCなしで免許証やパスポート不要、正真正銘メールアドレスのみで登録が完結する信頼の置ける仮想通貨取引所が存在します。

KYCが不要という事は、開設してすぐに送金してトレードや運用が開始できるという事なので、まさにブロックチェーンの醍醐味であって本来の姿を楽しめます。

つまり、KANGA EXCHANGEは、IDを持たない貧しい国であっても、全人類が平等に保有できる口座になります。バイナンスキラーとして囁かれていますが、そのポテンシャルを掘り下げてみましょう。

私はこの取引所にいずれユーザーが殺到し、ガバナンストークンは数十倍に評価されると予想します。

KANGA EXCHANEとは?

2018年から開業して実績ある取引所ですが、会社概要からも自信を感じます。

Kanga Exchangeは、日常生活における暗号通貨の普及を奨励し、促進するために設計されたFinTechツールとサービスのエコシステムで、急速に成長しています。私たちのビジネスの基盤である暗号通貨取引所は、2018年9月に開設されました。それ以来、私たちは精力的に前進し、暗号通貨ウォレット(Kanga Walletモバイルアプリケーション)、暗号通貨交換所(実店舗とオンラインの両方)、決済ゲートウェイ、IEOプラットフォームなどのツールをサービスポートフォリオに追加してきました。私たちは常に新しい機能性に取り組んでいます。私たちのソーシャルメディアチャンネル(Facebook、You Tube、Linkedin、Instagram)では、私たちの活動について積極的に語り、ブロックチェーンや暗号通貨経済に関する知識を共有しています。

Kanga Exchangeの創設者は、豊富な技術的背景を持つ経験豊富な起業家です。銀行機関向けのキャッシュフロー最適化システムの開発・導入や、国際的な大企業向けの設定可能なERPシステムの開発・導入など、フィンテック業界の内外を問わず、数多くのプロジェクトを成功させてきました。

形式的な理由から、当社はポーランド国外で暗号通貨事業を登録しています(Kanga Exchangeの運営者は、セーシェル共和国の国際事業会社法に基づいて登録されたGood Investments Ltdで、登録番号は192185です)。No.192185)がありますが、欧州連合に会社を移すことを検討中です。ポーランド金融監督庁が当社のビジネスモデルを好意的に評価していることなどからもわかるように、当社は合法的に運営しています。

「KANGA EXCHANE」が他の取引所と違うのは、ポーランド金融監督庁が好意的に認知している事実です。かなり政府とうまくやっており、KANGA EXCHANEの「取引所トークン」もポーランド政府に正式に認可されています。もちろん認可までに数年かけています。

現状の仮想通貨界隈において、国の認可以上のアドバンテージはありませんのでかなりの優位性と言えます。これはつまり、KYC不要の内部オペレーションも政府公認という事実です。

こうした仕組みの恩恵は、未来永劫、将来に渡って約束されるわけではない物ですが、限りなく可能性の高い取引所でしょう。

↓KYC不要の高金利ステーキング(手数料最大割引に設定中)

KANGA EXCHANEの超高金利POS(プルーフオブステーク)の仕組みとやり方

POSとは、お金を預けるておくと金利が入る仕組みそのものです。ステーキングすることで毎日金利を受け取れるので、仮想通貨の不労所得として徐々に浸透していますね。

KANGA EXCHANEの金利は毎日変動しますが、この日は約5.55%ほどが設定されているので、年利5.55%と考えてしまって問題ありません。おおよそ5%~20%の推移をよく見ます。

しかし、それだけではなく毎日の報酬に対して毎日0.3%のボーナスが増加していきます。もう一度言いましょう。毎日0.3%のボーナスが付与されていき、さらに上限なしです。

一年ステーキングしたまま預けておくと、「0.3 × 365 = 109.5%」となり、「PoSされている数量 × ボーナス分109%」を加味した報酬がついていきます。2年で219%、3年で328.5%という異次元の複利が受け取れます。3年預けておけば3倍以上になるという事ですね。

例えば100万円だけ3年預けるだけで、毎日の報酬*αでいくらに膨れ上がるか計算してみて下さい。不安な方はたったの10万円でも良いのでどれほどに化けるかを計算してみると威力がわかりやすいかと思います。

KNGトークンを買って、POSシステムにステーキング設定をして、「POS AUTOTRANSFER」のスイッチをONにして放っておきましょう。数年後に答え合わせしようじゃありませんか。

さらに、PoSにKNGを預けておくと毎日のKANGA取引所の売上が全額配当として配分されます。毎日です。圧倒的な不労所得が即日構築できるプラチナチケットということがおわかり頂けるでしょうか。

出金すると増加金利分はリセットされる

しかし、そう甘い話ばかりではなく一度ステーキングをやめて資金を引き出すと、積み上げたボーナス部分だけはリセットされてしまう仕様です。

つまり、この仕組みがあることで、長期ホルダーがより大きな資産になり、毎日の不労所得も大きくなるように設計されています。

そうなるとKNGを売却しようとする人は本当にいなくなります。価値が上がり価格も上昇します。その値上がりによってまた資産が増加します。

仮想通貨の世界では金利は当たり前のように受け取れるので、慣れた方にはこれほどの高金利であっても驚くことはないかもしれませんが、毎日の利率上乗せはかなりおもしろい仕組みであり革命的と言えます。

↓KYC不要の高金利ステーキング(手数料最大割引に設定中)

【登録方法】KANGA EXCHANEの登録のやり方

まずはメールアドレスを用意して、「Kanga Exchange」公式サイトにアクセスします。

メールアドレスを入力して、利用規約やメールの受け取りに同意したら登録ボタンを押します。

届いたメールにある認証ボタンを1時間以内に押します。

パスワード登録画面に遷移するので、自由にパスワードを設定しましょう。

以上で終了です。
時間にすると1分ですが、KYC不要なのでこれで全てのサービスが即日利用可能となります。これぞまさにブロックチェーンの醍醐味ですから、将来的に規制が強化されて新規登録が煩雑になったりしない事を願います。

【送金方法】KANGA EXCHANEへ送金するやり方

  1. メニューから「Wallet」⇒「Deposit」を選択します。
  2. 次にETHなど「送金したい通貨」を選択します。
  3. 自分専用の送金アドレスが表示されるのでコピーボタンを押しましょう。
  4. 国内取引所などの送金メニューから送金先アドレスにコピーしたアドレスを貼り付けて送金すれば完了です。
  5. 送金が完了するときちんとKANGA取引所からもメールが届きます。

【両替方法】KANGA EXCHANGEのQuick swapで通貨交換する方法と手数料

KANGA EXCHANGEでは、「Quick Swap」を利用することで通貨の交換が即時行うことができます。

  • 左側に交換したい通貨を選択します。
  • 右側に欲しい通貨を選択します。
  • 「Quantity」の部分に数量を入力します。
  • 「CAKCULATE」を押すと現在のレートと「実際に受け取れる量」が表示されます。
  • 問題なければ「SWAP」を押せば交換が完了します。

ETHからUSDTに変更したり、USDTからETHに変更することができます。もちろんKNGからETHやUSDTに変更もできるので、Marketから買う以外の選択肢として覚えておきましょう。

気になるQuickSwapの手数料ですが「かなり良心的」である印象でした。たとえば、国内取引所から海外取引所に送金して目当ての通貨を手に入れる手数料と手間暇を考えるとKANGA内のQuickSwapを利用してしまった方が割安になるほどです。実際にもらえる量が事前にわかるので安心して利用できます。

将来的にはKNGコインの不労所得を引き出す日がきた際に、このQuickSwapで送金できるETHなどの通貨に交換してから送金することができますね。

KNGコイン($KNG)の買い方

  1. KANGA EXCHANGEにログインし「Market」を選択します。
  2. 「KNG/USDT」を選択します。
  3. 現在価格「$20.89」を確認します。
  4. 「Price」注文欄に指値に現在価格である金額(20.89)を入力します。
  5. 「Amount」に欲しいKNGの数量を入力します。(MAXを押すと資金余力MAXの枚数が自動で入ります)
  6. 合計金額を確認して「BUY KNG」を押せば指値注文が入ります。
  7. 約定すれば購入完了です。

KNGコインの購入にはUSDTが必要なので、ETHなどしか保有していない場合には「QuickSwap」を利用してUSDTに交換しておきましょう。

もちろんQuickSwapを利用してそのままKNGに交換してしまうこともできますが、レート価格をよく見ながら検討してみてください。

(2021年9月27日)KANGA EXCHANGE「KANGAコイン」の一般公開取引開始

上場当日の値動き

無事に上場が完了し、初日の時点でプレセール価格から10倍を達成してしまいました。KANGA EXCHANGEのCEO自らトークンの価値を50$は固いと語っているインタビューも話題になっているので、いずれ通過点になる価格かもしれませんね。

一般公開の上場日は「Kanga Exchange」にて、2021年9月27日の (12:00 PM CET)日本時間 19:00 から公開されました。

公開取引当日はプレセールの参加ができなかった方だけでなく、すでに保有している方も成行買いを行ったことで5ドルから開始された初値はおよそ1分で10ドルを簡単に超えていきました。

新しい取引所なのでトレードの操作方法を下見していた方などはきっちり5ドルで取得できたようで何よりです。

しかし、KNGコイン上場当日の5ドル~20ドルの値幅は大きいですが、BNBトークンのように100倍以上になるポテンシャルがあると思う場合には常に通過点と言えるでしょう。KNGコインには預け入れる期間に応じてボーナスが付与しますので、価格も大事ですが、1秒でも早く保有した方が早く価値を受け取れます。

(2021年9月23日)KANGA EXCHANGE「KANGAコイン」のIEO参加条件の履歴

KNGコインのIEOは2021年9月23日日本標準時20時に開始され、参加したい場合は「Kanga Exchange」に登録し、さらにIEO参加条件として10SETコインを3062枚のロック(預入れ)する必要がありました。
10SET LOCK:Gem -Tenset.io

10setコインの購入は、Uniswapなどに直接ブラウザでアクセスして連携したウォレットから購入する必要があるので、初心者向けとは言いにくい仕様であり、当時の時価で60万円~70万円のロックが必要でした。その10setコインをロックが完了したウォレットアドレスから、Kanga Exchangeに送金するとIEO参加アドレスとして認証される仕組みです。

しかし、10setロックができれば「勝ち確定」と言われるほどの存在で、歴史的な優良案件としてメタヒーローでは100倍以上の高騰銘柄を生み出しています。今回はその10setが仕掛ける第二弾のローンチです。Kanga Exchangeは必ずヨーロッパで広まって、やがて世界で広まると考えます。流動性が限られた上に、最強の不労所得を叶える資産運用ができるコインです。

参考:KangaがIEOの日付を明らかに– Kanga Exchange – Trade Cryptocurrencies

  • 総販売:1 000 000 KNG
  • 50%ロック解除、残りロック解除1日あたり2%
  • 価格:1KNG = 2$
  • 最大割り当て:1アドレスあたり1000$まで
  • 購入に必要な通貨:ETHもしくはUSDT

10setで必要枚数ロックしたプレセール参加者のIEOが開始され、およそ5分で終了しました。購入できた方はおめでとうございます。10setでロックまでしたのに買えない方も多数出てしまう状況でした。購入できなかった方は一般公開取引開始(2021年9月27日)で確実に購入してください。

↓KYC不要の高金利ステーキング(手数料最大割引に設定中)

KANGA EXCHANGEで「KANGAコイン($KNG)」をPoSする方法

PoSに送金してステーキングすれば、KANGA不労所得計画はひとまず完了となります。

まずはKANGA EXCHANGEのPoSメニューに入って、保有しているKNGをPoSにTRANSFERします。「Deposit to PoS(PoSへ入金)」を選択して好きな数量のKNGコインを送れば完了です。

さらに、「POS AUTOTRANSFER」のトグルスイッチをONにしておけば、毎日もらった金利もPoSに自動的に複利に回ります。

注意点として、このスイッチを解除すると毎日ボーナスが0.3%上昇する部分も解除されてしまいますので、PoSはしばらくの間は送金するのみと考えておいた方が良いでしょう。ちなみに後から手に入れた$KNGは追加でいくらでも足せます。

このように、保有者がステーキングしてしまうので、ただでさえ少ないKNGコインはどんどん流通量が減ります。つまり価値が上がり続けるほかないというわけですね。

KANGA EXCHANGEのPoSの凄さ

毎日のKANGA取引所の売上利益がKNG保有者に分配されます。例えばバイナンスのように毎日10億円の利益があるような規模になれば、その10億円が毎日KNGホルダーに保有分に比例して分配されます。毎日です。

PoSしているユーザーは毎日金利報酬分のKNGが増加します。さらに、毎日0.3%のボーナスが付与します。これは保有枚数に対してのボーナスです。ただし、PoSを解除するとボーナス分の金利は消滅します。

まだまだこの取引所でできることはあり、トークン作成などユニークな機能もありますが、この2点から見てもKNGコインがプラチナチケットになる可能性は非常に高いと考えています。

KANGAの速報や、先行者利益系の速報などが不定期配信されるメルマガはこちらからどうぞ。

裏複業のすすめ
は必須項目です
  • お名前
  • 姓と名はスペースで区切ってください
  • メールアドレス

      

KANGA EXCHANEまとめ

カンガエクスチェンジのポテンシャルはまだまだこんな物ではありませんので、利用しながら記事をアップデートしていきます。

「KANGA EXCHANE」はすでに保有するPOSの仕組みや、政府公認の体制、数年以上の実績など、すでに世界を取るには十分なポテンシャルを保有している取引所だと感じます。

私は2016年頃から仮想通貨取引所をいくつも開設したり試していますが、すでに潰れた取引所もかなり存在します。中には詐欺に近い取引所もいくつもありました。

KYC不要にも関わらず政府公認の強みがどれほどのアドバンテージか計り知れません。高金利不労所得なども叶いますので、保有したい方はしっかり挑戦してみると未来が切り開くかもしれませんね。

複業革命という生き方を選ぶ勇者へ。